『おこだでませんように』~七夕の今日、すべての先生と親御さんに読んでほしい絵本

3歳の息子。いたずら盛りだし、マイペースだし、
急いでいる朝や、早く寝かせたい夜、意のままにならない息子に、キーキー怒ることも少なくないこの頃。
ママの口調や表情が険しくなってくると、息子は上目づかいに「怖いママ?」(怒ってる?)と聞いてくるようになりました。

そんな時に出会ったこの絵本。

おこだでませんように -
おこだでませんように -

主人公の男の子が、七夕の短冊に書いた願いごとは「おこだでませんように」。
それを読んだ担任の先生、そしてお母さんは・・・?

悪気なんてないのに、いつもいっしょうけんめいやってるつもりなのに、
なぜか怒られることの多い子どもたちの内面を、見事にとらえた作品です。
全国の先生と、そして親御さんに、ぜひお勧めしたい一冊です。


にほんブログ村

この記事へのコメント

  • コトタマ

    紹介


    日蓮正宗

    全生庵

    言霊百神
    2015年08月12日 19:48