ルールって何だ?(2)

前回から引き続き、「ルールを守れない子」を例に、考えてみたいと思います。 巡回相談という形で、いくつかの学校をまわっているうちに気づいたことなんですが、「ルールが明快な教室」と「ルールがあいまいな教室」があるように思います。 「ルールがあいまいな教室」では、「ルール」よりも、その時どきの「先生の指示や態度」が子どもたちの行動の基準となります。ところが、クラスの中には1人2人、「先…

続きを読む

ルールって何だ?(1)

「あの子はルールを守らず勝手な行動をする。どう対応したらよいか?」という質問を先生から受けることがあります。 ルールあっての集団生活ですから、勝手な行動をされるのは困る・・・というのはよくわかります。 「ルールを守らない・・・・というのは具体的に、どういう場面の、どんなルールを守れないのですか?」と、逆にこちらから尋ねたら、 「例えば・・・・、授業中に、内容と全く関係ないことを勝手にしゃべ…

続きを読む

子どもの「暴言」に真っ向対決しない。(3)

前々回、前回からの続きです。 「暴言」などの表面的な行為と対決するのではなく、背景にあるものと向き合わなければ、と思います。 でも、「なんでそんなこと言うの?」と当人に尋ねたところで、本当の理由を話してくれることは、まずないでしょう。わからないから、うまく話せないから、「うるせー!」なのですよね。 だから、察してあげられるかどうか、にかかっているような気がします。大人の「思い込み」ではなく…

続きを読む

最近の記事

過去ログ