メモも指計算も「外部メモリ」~覚える・覚えている・思い出す・自動化する5

記憶の話を書き始めたら、落としどころを見失いつつあります(^ ^;) →記憶編まとめ読みはこちら 脳機能も筋肉と同じで、トレーニングである程度の向上が期待できるそうです。(で、「脳トレ」が流行る。) だから、「記憶」に弱さを抱える子も諦める必要はなく、本人が強みを生かし不得意カバーするような学習スタイルを獲得したり、適切なやり方で努力できるように導いていければ・・・・と思うのですが、そのあたりの話は、いずれまた機会があればということにします。 このブログでは「先生が明日からできる」支援について考えましょう。 記憶の主な種類について色々書いてきたこれまでの話をちょっと念頭においてみると、「記憶」がらみのトラブルから学習に躓いている子どもにどんな手立てが考えられるでしょうか?・・・・・たぶん、限りなくあると思いますが、たとえば「視覚的な記憶<聴覚的な記憶」だなぁ、と思われる子に漢字を覚えさせるとき、ただ何度も書き写させるのではなく「ノかいて、横三本、カーブでつなげて最後にはねる(手)」とか「てへんに寺で『持』」といった、言語的な意味づけを添えてあげる。 逆に「視覚的な記憶>聴覚的な記憶」だとしたら、言葉での丸暗記よりも図や絵などと合わせて示したほうが憶えやすいかもしれない。といったような例は、定番中の定番ですからお聞きになったことのある先生も多いですよね。 さらに、私の出会ってきた子どもたちのエピソードも挙げてみますね。 *九九がなかなか憶えられなかったAくん。たったいま読んで練習した段…

続きを読む

ビジュアル効果は明らか?~覚える・覚えている・思い出す・自動化する4

先日のM養護学校での研修の時に、参加者の皆さんにちょっとした記憶テストをしてもらいました。 15個の単語を提示し、そのあと120秒間で何個思い出せるか書き出してもらうというものなのですが、提示のしかたが次のようにかわります。 ①音声での提示 ②文字での提示 ③音声と文字を同時に提示 ④音声と文字と絵を同時に提示 すると、結果は次のようになりました。(29人の平均点) ①8.4点 ②7.8点 ③8.6点 ④10.7点 データとしては数も少ないですし、厳密な実験・統計ではないのですが、それでも④でグンと平均点が挙がっているのは、参加していただいた皆さんにも実感していただけたと思うのです。 つまり。 「口で説明するだけ」よりも、「書いて見せるだけ」よりも 「絵や写真を添えて」示す方が、記憶に入りやすいみたいだぞ。 と。 これ、どんな授業をしていくか、どんなふうに指示したり説明したりするか、あらゆる場面にダイレクトに関わってくるデータだと思いませんか? (「たしかに、新聞も写真入の記事のほうが印象に残るからなぁ」と、副校長先生も休憩時間におっしゃっていました。) で、もう少し詳しく見てみると、29人中 ①の方が②よりも成績が良かった人が15人 ②の方が①よりも成績が良かった人が8人 残りは①と②の得点が同じ。 つまり、「耳から聞いて覚える方がいい人」と「目で見て覚える方がいい人」がいて、それは人それぞれ違うわけだから、聴覚的にも視覚的にも、両方から訴えるような授業や指示がで…

続きを読む

ラーメン屋のおかみさんの場合~覚える・覚えている・思い出す・自動化する(オマケ)

今日は、まったくの余談です。 前回、映画「タンポポ」に登場するラーメン屋を例に「ワーキングメモリー」について考えてみましたが、ランキングは落ちる一方・・・・。(笑) あまのじゃくは、ラーメン屋ネタを引っ張りたくなりました。 さて、今日のお昼はいつもより時間があった私、職場の近くの行列のできるラーメン屋に並ぶことにしました。ここは、知る人ぞ知る名店。カウンター6席のみの小さな店をご夫婦(?)で切り盛りしています。当然、伝票は使わず、注文はお二人のワーキングメモリにインプット。レジもなくて、蕎麦ぼうろの缶から現金を出し入れする。なんか「昭和」を感じさせる雰囲気が大好きです。 私が列の先頭に来た時、後ろにはあと2人並んでいました。毎度のことですが、おかみさんが外に出てきて「ご注文はもうお決まりですか?」と、きいてきました。 私「ラーメン」、次の人「もやしめん」、その次の人「タンメン、チャーシューのせて」。 おかみさん、店内に戻ります。おやじさんは、麺を湯掻いたり野菜やチャーシューを切ったりする手を休めずに、おかみさんから3人の注文を聞いている様子。ちらっと窓越しに外をうかがい、そしておかみさんに何やら声をかけました。おかみさんは再び外に出てきて私に言いました。 「ラーメンでよかったんでした・・・・?」 「ええ、ラーメンです」 そう答えながら、私はおやじさんとおかみさんの間にどんなやり取りがあったのかを察し、ドギマギしてしまいました。 実は、私はこれまでこの店では「タンメン」しか頼んだ…

続きを読む